ダーツのスローイングのポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)は、大きく分けると次の4つです。 ・ユーミング(構え方) ・テイクバック ・リリース ・フォロー(何かをずっと追い続けることをこう表現することもあります)スルー まず、ユーミング(構え方)ですが、姿勢と肘の位置、そして、視線に気をつける必要があります。 安定して投げられる姿勢で背筋を伸ばし、床に対して垂直かつ投げやすい高さに肘がくるようにして、効き目を使って狙いを定めましょう。 あらゆるスポーツで重要となるテイクバックは、ダーツにおいても重要なポイントです。 どのくらい腕を引くか、何度腕を引くかは自由(アメリカというイメージがありますが、実際のところはそうでもないでしょう)ですが、肘を左右に動かさないように注意して下さい。 これはリリースの瞬間まで心掛けてみる必要があることです。 さらに、リリースの際には、ダーツを握っている全ての指を同じタイミングで離すようにするのです。 どちらも狙いがブレないためには必要になるものです。 最後にフォロー(サポートしたり、助けたりすることです)スルーですが、投げた後の手も疎かにせず、意識を向けたままにしましょう。 狙ったところに向かって自然にまっすぐ伸ばすように心掛けれね、当たりやすくなるはずです。 ただ、あまりきっちりやろうとすると肘に負担がかかるので、ほどほどにこころがけるなさってくださいねー