個人輸入の物流について|海外商品を購入・販売

個人輸入と為替変動

個人輸入と為替変動

個人輸入と為替変動

海外から自分の欲しい商品を個人の消費目的で購入することを個人輸入といい、何年か前から、多くの人がこの制度を利用して、ED治療薬や化粧品などを購入しています。

 

個人輸入のメリットは、日本で販売されていない商品を購入することができる点ですが、為替変動のリスクがあることを知っておかなければいけません。

 

個人輸入で商品を購入するときに、ドル表示で価格が設定されていると、支払うときにドルで支払う必要があります。リアルタイムに支払いをすることがインターネットではできるので、為替変動路リスクは最小限に抑えることができますが、そうでない場合には、支払いの際に注意が必要です。

 

個人輸入のやり取りでは、多くのケースで先に支払いを済ませることが通常となっています。もしくは代金引き換えの様に、商品到着時に支払う方法ですが、このパターンの時には為替変動の影響を受けることがあることを想定しておいてください。

 

また、代金回収のリスクも国内でのやり取りに比べると、高くなります。その問題をクリアするために、信用状決済という方法もあることを知っておいてください。販売者購入屋のお互いが、それぞれ信頼できる銀行を提示して、銀行間でお金のやり取りをする方法です。これだと、商品代金の回収リスクが全くなくなります。



ホーム RSS購読 サイトマップ